SAからのお知らせ

新チャントと選手たちのコールを

           覚えよう!

 

--------------------------------------------

 

丸山神明社は、名古屋千種区にある神社で、必勝の神様がまつられている

住宅街の中にひっそりと建っているが、財界やスポーツ関係者のなかでは有名。

チーム成績が悪く、Jリーグで始めてJ2降格を意識した2005年から毎年、

名古屋グランパスのゴール裏中心サポーターたちが初詣等に訪れ、

近年では宮司さんからのリクエストもあって、

境内で「俺たちの名古屋」を唄うなどの交流させてもらっている。

 

今回、『勝獲』の横断幕を作成するにあたり、恐る恐る宮司さんに一筆をお願いしたところ、快く引き受けてもらえ、実現した。

 

『勝』の字は、選手たちの縦横無尽の躍動感をはねやはらいで表現し、

『獲』の字は、みんなで勝ち獲ったものをとどめておく思いを込めて、とめきっていると宮司さんの話でした。

平成24年3月と平成25年2月に横断幕とTシャツにご祈祷いただきました。

平成25年2月の模様

 

■ 丸山神明社 名古屋市千種区丸山町1-38